二人とも育てた甲斐がありました…vol.58【朋葉】別人のようになった朋葉に嫉妬して。 他人棒 20pic

しばらく朋葉と会わないうちに外見が随分と変わっていました。 要因として新たに出来た彼氏の存在。 会わないうちに新しい彼氏が出来ていたようです。 朋葉自身も私と会うという事はそういう行為をする事を承知の上で来ていますから、自然流れでホテルへ入りました。 まずは久しぶりに新鮮味のある体を味わいます。 彼女自身も私との交わりが一番心地良いらしく、 今後もこの関係を続ける事を望んでいました。 それでも他人棒に盗られた気持ちが沸々と自分の中にあるのがわかりました。 コトを済ませた私は朋葉とホテル内で食事をしました。 もちろん布石のためなのですが。 タイミングが中々なくて時間がかかりましたが、やっと魔法を投入。 泊まるつもりで入ったホテルですので、時間は特に気にせずゆっくり寝てもらいました。 ・・・・・・寝息を立てて、力無く口から滴り落ちる唾液。 まだ犯されていないであろうアナルを照らします。 次に彼氏に何度か挿入を繰り返されたであろう膣奥をライトで照らしながら嫉妬に沸きます。 他にも私のモノを強制的に握らせてたり、私の先端から滴るカウパー液を、朋葉の唇に押し付けては糸引く様子を見て楽しんでみたり・・・。 今回は今までと違った犯し方で私なりの爪跡を朋葉の体に残していきました。 最後は・・・溢れ出た精液を彼女の膣周辺に万遍なく擦り付けて・・・

Continue Reading →

ウイルス流出 夫婦のアナルセックス流出 セックス 20pic

今回の流出動画は夫婦の夜の営みを撮影したものですが、この夫婦はただのセックスだけではありません、アブノーマルなアナルSEX生挿入です。しかも奥さんアナルでも感じられるように開発されよがっております。最後はアナルに生中出ししております。

Continue Reading →

まんこコレクション第2弾 saori アナル 36pic

saori 28歳独身ヘルパーアナルも興味ありとの事で積極的にアナルを愛撫されておりました(イヤイヤ言っておりましたが笑)。彼氏が1年くらいいないらしくセフレもなし、久しぶりのSEXなのでしょうね相当濡れて感じておりました、デカマラもお気に入りの様で熱心におしゃぶりし、挿入されても感じて途中激しく足を痙攣させながら逝っておりました!!

Continue Reading →

ロシアンWC vol.7 厠 58pic

外人さんの放尿、良いですねぇ!しかも具材が丸見えになってしまっているのですから、言うこと無しですよね!!綺麗なお肌に、ヒクつくアナル。そしてマンコからは甘い蜜が流れ出てきます。こんなにも鮮明に捉えられているのは素晴らしいですよ!目に焼きついてしまいます。厠が好きな方は絶対に見てくださいね!!

Continue Reading →

美しい日本の未来 No.90若さの特権、肛門三センチほど伸びれる!前編 おまんこ 99pic

フロントからうんこを見るのもなかなかいいですねぇ。おまんこからアナルにかけて大事な部分がビョ〜ンと伸びてバックからとはまた違う素晴らしくエロい光景が見れます。日本の将来を担う皆さん、よく食べてよく飲んでよく「出して」。立派な人となって良き道を歩いて行って欲しいです。

Continue Reading →

泥SUI同級生セックスフレンドさゆりVol.2 手マン 64pic

酒を飲み寝ると悪戯しても目を開けないというさゆりの性格を生かして勝手に撮影してます。ばれても別に良いので結構大胆に撮影してます。寝こみの悪戯を数回続けるとそれが普通になってさゆりも期待しているようです。フェラが好きな女なんですが口の前にチンポを持っていくとすぐ食いつきます。本当に淫乱な女です。奥まで指を入れ子宮口をつつくと感じます。マンコ全体で指を押し返すのが逝くときのサインのようで、入れたときの締め付けはかなり気持ちよいマンコです。学生時代の彼氏にアナルに無りやり入れられたことがトラウマのようで、頑なにアナルは拒否るのですが、手マンしながら親指をアナルに入れるとすんなり入り喘ぎます。最終的にアナルに手を入れたいです。

Continue Reading →

わが愛しき女良達よFile.85 ホテル 73pic

【朋葉】別人のようになった朋葉に嫉妬して。
しばらく朋葉と会わないうちに外見が随分と変わっていました。 要因として新たに出来た彼氏の存在。 会わないうちに新しい彼氏が出来ていたようです。 朋葉自身も私と会うという事はそういう行為をする事を承知の上で来ていますから、自然流れでホテルへ入りました。 まずは久しぶりに新鮮味のある体を味わいます。 彼女自身も私との交わりが一番心地良いらしく、 今後もこの関係を続ける事を望んでいました。 それでも他人棒に盗られた気持ちが沸々と自分の中にあるのがわかりました。 コトを済ませた私は朋葉とホテル内で食事をしました。 もちろん布石のためなのですが。 タイミングが中々なくて時間がかかりましたが、やっと魔法を投入。 泊まるつもりで入ったホテルですので、時間は特に気にせずゆっくり寝てもらいました。 ・・・・・・寝息を立てて、力無く口から滴り落ちる唾液。 まだ犯されていないであろうアナルを照らします。 次に彼氏に何度か挿入を繰り返されたであろう膣奥をライトで照らしながら嫉妬に沸きます。 他にも私のモノを強制的に握らせてたり、私の先端から滴るカウパー液を、朋葉の唇に押し付けては糸引く様子を見て楽しんでみたり・・・。 今回は今までと違った犯し方で私なりの爪跡を朋葉の体に残していきました。 最後は・・・溢れ出た精液を彼女の膣周辺に万遍なく擦り付けて・・・

Continue Reading →