彼女を騙して友人に抱かせてみました。vol.2 友人 74pic

セフレちゃんを家に呼びつけアイマスクをさせてHしている姿を細工したカメラでばれない様に撮影しております。とまぁここまでならまだ可愛いのですが行為はエスカレートしてしまい、外出中に友人を忍ばせアイマスクと音楽でばれないようにし、自分がSEXしているように思わさせて友人にセフレを抱かせちゃいます。(汗)

Continue Reading →

二人とも育てた甲斐がありました…vol.25 ユリナ、寝取られのアト。実はその前に・・・ ホテル 76pic

以前よりユリナとの関係を自慢げに話していた友人からの ぜひ自分も、と打診されつい首を縦に振ってしまいました。 当日は上京中のれいかの部屋を使って行われました。 私の唯一の行動はカメラにて一部始終を収めさせてもらう事。 見たい気持ちと大切なものを奪われた気持ちが混同していました・・・ 仕事を残業をせず早めに切り上げた友人と合流した後は、 ユリナと友人はれいかの部屋へ・・・ 私はリビングで一人座って音楽やネットをつけて気を紛らわせていました。 こんなにも時間が長く感じたことはなかったでしょう・・・ 友人が先にリビングへ降りて来ました。 カメラを持って。 2箇所で撮影をしてもらいました。 ユリナの他人で喘ぐ表情がわかるように真上。 そして、横から。 シャワーを浴びているユリナがリビングに来るまでの間、 ひたすら無言でカメラの中にの映像を見ていました。 再生した時は貧血にも似た症状で、頭が一瞬にして重くなりましたが、 気を取り直し再度カメラを確認。 唾を飲む事さえも不自然でした。 それでいても反応していた私の愚息・・・ 3分の1くらい見終わったころでしょうか。 ユリナが戻ってきました。 友人と3人で他愛もない会話をした後に、友人は帰宅。 ユリナと2人きりで車を走らせました・・・ 空気は重く、どこか疲れにも似たような表情を浮かべた ユリナと向かった先はホテル・・・

Continue Reading →

彼女を騙して友人に抱かせてみました。 友人 27pic

セフレちゃんを家に呼びつけアイマスクをさせてHしている姿を細工したカメラでばれない様に撮影しております。とまぁここまでならまだ可愛いのですが行為はエスカレートしてしまい、外出中に友人を忍ばせアイマスクと音楽でばれないようにし、自分がSEXしているように思わさせて友人にセフレを抱かせちゃいます。(汗)

Continue Reading →

Vol.15 友人が抱く葵への感情・・・弄ばれた巨乳。 OL 106pic

変わりゆく葵の姿に葛藤しながらも遂に決心しました。葵は一番下です。 そんな葵も急激に発達して巨乳が目立つようになりました。しかも陸上の400mをやっており、男子のオナペットだったでしょう… ただそんな事を想像すると何故か嫉妬だけではなく、何とも言えない興奮で胸が苦しくなります…

Continue Reading →

28歳人妻中出しVol.2 友人 39pic

一度寝たらなかなか起きない自分の奥さんを熟睡しているうちに悪戯するといった盗撮?。最初はハメ撮りなのですが、中盤から、友人を招きいれ、撮影する側に。最初は遠慮している友人も、最後は積極的に。自分の奥さんを他人にハメさせるという行為が背徳的で興奮します。

Continue Reading →

二人とも育てた甲斐がありました…vol.32 【後編】旅先で寝乱れ・・・ユリナ。 OL 59pic

私はユリナの協力の下、娘の友人である小春を進学のご褒美として 温泉旅行に連れ出すことに成功しました。 ユリナも私の思惑など知りません。 そして当日。 観光も温泉も楽しみ、いよいよ食事へ。 一つの部屋しか取らず、部屋は仕切りで分かれてはいますが 眠ったかどうかなどは見なくても大体分かります。 会話が消え、テレビの音だけが聞こえてきました。 2度3度、障子を開けては確認。 頬を軽く叩いたり、呼びかけたり。 反応はありません。 浴衣を着て、色っぽくなった年頃の2人。 化粧も落とすとまだまだ幼い顔です。 そんな2人も浴衣を取ってしまえば卑猥な女性の体が露出します。 ここまでスリルを味わいながら行うのは 至上の喜びです・・・

Continue Reading →

二人とも育てた甲斐がありました… vol.47 ユリナの同級生朋葉ちゃんに魔法 OL 101pic

個人的に大きな事がありましたので、これからもバタバタするかと思いますがマイペースでやっていこうと思います。 最初で最後の子かもしれませんが、ユリナの同級生・朋葉ちゃん(ともよ)をホテルで悪戯した時のものです。 この子、ユリナと共に遊んでいた子です。レイカとはあまり面識はないみたいなのですが。 女性を眠らせる事に異常に性的感情を抱く私は、今までの女性以外にも常に新しく探しています。そんな中で出てきたのが朋葉ちゃん。 よくユリナとの会話に出てくる子でしたので、気になってプリクラを確認すると中々の子。後日、3人で友人の店に食事に行きました。 計画は話しませんでしたが、友人に事情を説明してありましたので個室を用意してもらいました。もちろん店には承諾済でしたので、問題なく飲みに。 結構なペースで飲んでいくと一生懸命悪ぶって付いてくる朋葉ちゃん。 またその姿が愛らしいのですが、一時間も過ぎると目はトロ~ンとしています。 2時間との予約だったのですが、念のために3時間近くお店に居ました。 車に乗って後ろの席に2人を座らせます。 しばらく遠回りをしながら車を走らせ・・・ 途中でトイレに行きたいとの事で朋葉ちゃんがコンビニに行きましたが、またしばらく走らせると会話は無くなり。 車内の音楽のボリュームを下げ、信号待ちの度に静まる車内。 たまにウインカーの音だけが規則正しく聞こえてきます。 真後ろに座るユリナに肩を叩かれて振り向くと、窓ガラスに頭を付けて眠る朋葉ちゃんの姿が。 私は国道沿いのPに停めて、魔法を注入していきます。 ホテルに行くには丁度いい量。 ホテルは平日にも関わらず混み模様。 ユリナを車内に待たせ、千鳥足になりながら部屋に付いてくる朋葉ちゃんを連れて行きます。 しかし部屋に入る時に一度大きく目を見開いて「ここ家ですか!?」と発した時は焦りました。          咄嗟に私は、体調悪いみたいだから少し休憩しようと説明すると、「あ、はい・・・」と力ない声で答え、再び目が閉じそうなくらいな表情に。 ベッドに寝かせるとすやすやと眠りにつきました。 ホテルを出る事を考えて、追加投入はせずに悪戯開始・・・ 若い子の象徴であるスベスベの肌や、美乳、ピンクかかった乳首、プリプリのお尻を堪能しながら「戯れ」ました・・・・

Continue Reading →